Diary 9246 :: That's 談 top > ひとりごと
[ひとりごと] カテゴリー

どうでもいいようなことをつぶやいています


今年も「やりたいこと100」リストを作ってみました

 昨年に引き続き、2017年にやりたいこと100をリストアップしてみた。仕事に関すること、健康に関すること、飲食に関すること(食べてみたいもの、行ってみたい飲食店など)、行ってみたい場所、読みたい本や観たい映画、趣味に関すること、お金に関すること、欲しいもの(物欲)といったカテゴリーに分けて思いつくまま書き出していくと、100項目は意外と簡単に書き出せる。

 リストした100項目のうち、差し障りのないものをいくつか列挙しておく。

2. ローストビーフ作りに挑戦する
3. BBQをする
11. 香川県でうどんを食べる
12. 日光に行く
16. ズムスタで野球観戦をする
22. 『奥の細道』を読む
27. 俳句を365句詠む
29. 体脂肪率を15%台に落とす
43. 年間稼働日数を300日以下に抑える
62. 新しい椅子を購入する
72. ロト6で高額当選する
79. エキスポシティに行く
100. フグを食べる

 その気になればいつでも実現できるものから、努力してもどうにもならないものまで100項目。果たしていくつ実現できるだろうか。昨年は27項目だったので、今年は何とか3割以上を目指したい。

やりたいこと100リスト

2016年の成績は100打数27安打

 2016年も今日で最後。今年は公私ともに忙しく、このDiary 9246も4回ほどしか更新できなかった。年初にリストアップした100のやりたいこと(エントリー「やりたいことを100リストアップしてみた」)のうちいくつ実現できたかをチェックして2016年を振り返ってみることにする。まず、リストアップした項目のうち、実現・達成できたことは27。打率で言えば2割7分。一流バッターとは言えないかもしれないが、まずまずの成績である。

 実現・達成できた27項目の中で特に印象的なものは以下のとおり。

1. 年間1,000キロ以上歩く
年間で1,255.69キロを達成。よく歩いた。北海道、鎌倉など、旅先でかなり歩いたことが大きな要因だと思う。

2. 満月貯金を1年間続ける
新月の日から満月の日まで15日間貯金をする習慣を1年間続けられた。貯めたお金でちょっと贅沢なランチを食べたり、昼飲みをしたり。

3. 階段の特訓を1年間続ける
散歩コースに177段の階段を組み入れ、これを休まずに一気に登るという特訓を真夏を除いて続けることができた。加齢と共に足腰が弱ってくると言われているので、足腰の鍛錬は重要とのこと。これは来年も続けたい。

4. 東京に行く
5月と11月の2回上京。その際、念願だった鎌倉観光と新宿御苑と谷中の散策も実現。

5. 年間俳句を100句以上詠む
目標の2倍近い184句を作句できた。自分のなかでまずまずかなと思う句を27句選んでみた。

霾や港に戻る観光船
悪役を演じる女優春の闇
頑固さもほどほどがよし遅桜
春ともし見慣れた顔が揃ひけり
初夏や立ち呑み屋から笑ひ声
急停止左右確認縞蜥蜴
草かげろふ左に十度傾けり
空蝉は喜怒哀楽の抜殻よ
青蜥蜴呪文唱へて去りにけり
タイプミスまたタイプミス夏終る
等身大の影まつすぐや原爆忌
ロマンスはアルバムの中星祭
巡業の仮面ライダー秋暑し
手の甲に覚えなき傷終戦日
作法などなしとばかりに桃食らふ
真夜中のツクツクホーシ鳴き止まず
せつかちな母から電話八月尽
海峡へ向かふタンカー秋晴るる
虫時雨第二楽章「自己主張」
E.T.がそこゐさうな良夜かな
山火事のごとく群生死人花
曼珠沙華息するやうに嘘をつき
秋天や明日のことはケ・セラ・セラ
悔ゆることあまたありけり鱗雲
空つぽの電話ボックス文化の日
わだかまり消えてなくなれ冬紅葉

 最後に、やりたいこと100とはまったく関係なく、自分にとって今年最大の出来事は父の他界である。体調はいいと聞いていたので来年の正月にと思っていたのだが、急に様態が悪くなったとのこと。夏に帰省を計画していたのだが、仕事が忙しくなって断念したことが悔やまれる。

 来年のやりたいこと100については、三が日の間にじっくり考えたいと思う。そして、来年は打率3割以上の一流バッターを目指したい。

 今年1年お世話になったみなさまありがとうございました。よいお年をお迎えください。

やりたいことを100リストアップしてみた

 ツイッターのあるフォロワーさんが、「やりたいこと100個のリストアップを完了した」みたいなことをツイートしていた。やりたいことが100個もあるなんてすごいなと思って詳しく聞いてみると、実現可能性を無視して、願望的なことや野望的なことなども含めてどんなことでもリストアップするとのこと。毎年、年頭にその年にやりたいことを10程度リストしているが、100もリストアップするなんてことは思いもつかなかった。

 楽しそうなので自分もやってみたくなりググってみたところ、「書けば叶う!「やりたいことリスト100」のつくりかた」という記事がヒットした。この記事を参考にして、とにかくやりたいことを思いつく限り書き出してみた。健康に関する目標や仕事に関する目標など、まじめな目標はせいぜい30程度で、残りの大半は、「前から行きたかったレストラン◯◯に行く」「どこそこの◯◯を食べる」「◯◯(書籍のタイトル)を読む」「◯◯(映画のタイトル)を観る」など、その気になればいつでも実現できることや「宝くじで1億円以上当てる」など、自分の努力ではどうにもならないような内容になってしまった。

 リストアップした100のやりたいことのうち、年末に果たしていくつ実現しているか楽しみである。

やりたいこと100リスト

2016年にやりたい10のこと

2016年賀状

 明けましておめでとうございます。今年もくにしろと「That's 談」をよろしくお願い申し上げます。2016年の川西の元旦は快晴。今年も「今年やってみたいこと」をリストアップしておく。

  1. 俳句を年間100句詠む
  2. 旅行に行く
  3. 年間10回以上、映画やライブ・コンサートを観に行く
  4. That's談を年間52回以上更新する
  5. バーチャル北海道一周の旅で、函館から紋別市まで歩き切る(約1,000キロ)
  6. 一日一魚と階段の特訓を続ける
  7. LDLコレステロール値を140未満に下げる
  8. 体重3キロ減と内臓脂肪2キロ減を達成する(1 月 1 日現在、60 キロと 10.5キロ)
  9. IJETと翻訳祭に参加する
  10. 毎月1冊以上本を読む

 昨年は2勝6敗1引き分けと惨敗だったので、今年は何とか勝ち越せるようにがんばりたい。これから、近所の神社に初詣に行ったあと、三重の実家に帰る。昨年は猛吹雪のせいで大変な渋滞の巻き込まれてしまったが、今年はすんなりと往復できますように。

2015年の成績は2勝6敗1引き分け

 2015年も今日で終わり。今年も、年初にリストした「今年やってみたいこと」9項目について振り返ってみたいと思う。それぞれの項目について、できたことは ○、できなかったことは X、できてはいないけどまったくだめということでもなかったことは △で示す。

  1. 富士山に登る:X
  2. 俳句を年間100句詠む:X
  3. 旅行に行く:◯
  4. 年間10回以上、映画やライブ・コンサートを観に行く:X
  5. That's談を年間52回以上更新する:X
  6. バーチャル九州一周の旅(年間1,045キロウォーキング)を歩き切る:◯
  7. LDLコレステロール値を140未満に下げる(高野豆腐を週3回以上食べる):X
  8. 体重3キロ減と体脂肪率 20% 未満を達成する(1 月 1 日現在、60 キロと 20.5%):△
  9. 翻訳祭に参加する:X

 ということで、結果は2勝6敗1引き分の惨敗。達成できたのは3の旅行と6の年間1,000キロのウォーキングのみ。体重3キロ減は達成できなかったが、体脂肪率20%切りを達成できたので、まあよしとする。全体的には、病気をすることもなく無事に過ごせたので、まずまずの1年だった。

 公私においていろいろお世話になった皆様、いつも私の拙い雑談を読んでくださっている皆様、1 年間ありがとうございました。くにしろおよび That's 談を来年もよろしくお願いします。どなた様もよいお年をお迎えください。

タイガースグッズのプレゼント応募にご注意

 インターフォンが鳴る。訪ねて来たのは○○新聞。先日応募したタイガースグッズのプレゼントに当選したとのこと。そう言われれば、数週間前に郵便受けに入っていたタイガースグッズのプレゼントに応募したことを思い出した。オートロックを開ける。

 3等のタイガースメモパッドが当たったとのこと。3等の当選者は100人らしい。○○新聞の人は、景品を手渡しながら新聞の勧誘を始めた。営業活動はそれほどしつこくなかったので、迷惑というほどではなかったのだが、こういうやり方はどうなのよ。

 証拠はないので断言はできないが、3等のタイガースメモパッドは、応募者全員に当たっているのではないだろうか。何の脈略もなく突然新聞の勧誘に来ても門前払いされる可能性が高いが、グッズが当たったと言われれば、ドアを開ける可能性は高くなる。営業の機会が増えるというわけだ。

3等のタイガースメモパッド

 それほど目くじらを立てるようなことではないのかもしれないが、プレゼント応募という形で個人情報を集め、それを別の用途に利用するのはやっぱりよろしくないと思うのである。タイガースグッズのプレゼントに応募する場合はご注意を。

今シーズンからオイルヒーターにしました

 今シーズンから、暖房器具としてオイルヒーターを使い始めた。昨シーズンまで使っていた石油ファンヒーターからオイルヒーターに乗り換えたきっかけは、これまで灯油を配達してもらっていた米屋が廃業したことである。新たに灯油を配達してくれるところをさがすのも面倒だったし、昨シーズンからファンヒーターの調子が悪く、どちらにしてもそろそろ買い換える必要があったので、前から関心があったオイルヒーターを買うことにした。

デロンギのオイルヒーター

 いろいろ調べた結果、オイルヒーターと言えばやはりデロンギがいいということで、デロンギのKHD410812-LGを購入。1か月ほど使ってみた感想を一言でいうと、「オイルヒーターは寒くない暖房」である。従来の温風が吹き出すファンヒーターのように、半袖でも過ごせるほど部屋が暖かくなることはない。しかし、一旦部屋の外に出てから戻ってくると、部屋の中がほんのり暖かくなっていることがわかる。ただし、Tシャツ1枚で過ごせるほどの暖かさを求める人には向かない暖房だと思う。

 オイルヒーターのよいところは、灯油などの燃料が不要なことと空気が汚れないので定期的な換気が不要なこと(したがって、不完全燃焼による一酸化炭素中毒などのリスクがない)である。欠点は電気代が高いこと(らしい)。まだ、オイルヒーターを使い始めてからの電気代が請求されていないので、昨年と比べてどれだけ高くなっているかちょっと怖い部分もあるのだが、昨年まで1か月3,000円ほど使っていた灯油代が要らないことを考えると、トータルで若干高くなる程度で済むことを期待している。

B00ESUZ7PQDeLonghi オイルヒーター デジタルラディアント サーマルカットフィン8枚 【3~8畳用】 KHD410812-LG
DeLonghi (デロンギ)

by G-Tools

本当のグルメ

 食通のSさんに「あの店はどう?」と聞くと、「あんなところが美味しいって言うような人は味音痴や。味がわからん人が行くような店やな」というような答えがよく返ってくる。残念ながら私は、Sさんの言う味音痴のようである。Sさんがけなす店に、美味しいと思って喜んで行っているからだ。

 Sさんは誰もが認める食通ではあるが、プロの料理人でもなければ、プロの料理評論家でもない。プロであれば、料理に対する厳しい目は必要なのかもしれない。しかし、一般人で必要以上に舌が超えていることは、幸せなことなんだろうか。

 私もごくまれに不味いと思う店もあるが、関西で心底まずい店なんてまずないし、そんな店はすぐに潰れてしまうだろう。そんな中で5年以上続いている店は、それなりに美味しいんだと思う。実際にたいていの店は美味しいと思う。

 美味しいと思う店がめったにない舌が超えている人と、私のようにどこに行っても美味しいと思うような味音痴の人間では、後者のほうが幸せなんじゃないかなと思う。どんなところで、何を食べても美味しいと感じるのだから、単純に考えて得である。

 料理の話からは少し離れるが、私は若いころちょっとした映画通だった。世間で評判がいい映画を観に行くと、たいてい「こんな映画がおもしろいと思うような人は、映画のことがわかっていない。本当の名作を観たことがない人だ」などと思っていた口だ。しかし、今ではどんな映画を観ても、よほどの駄作でないかぎり、おもしろかったと思うし、しっかり楽しむことができる。そう考えると、若いころはずいぶん損をしていたと思う。

 私は、一応文章を書くことを生業としているので、ことばの使い方や文章については、ついつい厳しい目で見てしまうし、そうあるべきだと思う。しかし、それ以外の分野では、小難しいことを言っていないで、どんなものでも肯定的にとらえて楽しめるほうが、人生楽しいような気がする。

 「グルメ」を広辞苑で引くと「食通。美食家」となっている。さらに、「食通」を引くと「料理の味などに通じていること。また、その人」となっている。ということは、Sさんのような人がやっぱりグルメということになる。将来、グルメの定義に、「どんなものでも美味しいと言って喜んで食べる人」が加わるなんてことは、やっぱりないのかな。

道路交通情報ラジオは信用できない

 1月2日、三重の実家から帰るときのこと。前日の伊賀・伊勢地方はとんでもない大雪で猛吹雪の中かろうじて実家に辿り着いたのだが、翌2日はすっかり晴れて、天気予報でも雪の心配はないとのことだった。気持よく伊勢自動車道を走り、名阪国道に入ろうとしたところ突然の渋滞。NEXCOの道路交通情報ラジオにダイアルを合わせてみると「名阪国道は雪のため関ICと伊賀ICの間で通行止め」とのこと。これだけ天気がよくて、気温もそこそこ高く、雪も降っていないのに、雪のため通行止めなんてことはないだろうと思ってWebで調べてみると、前日の深夜、雪で身動きできなくなった車6台が道路上に乗り捨てられ、その車を撤去するのの手間取っているとのことだった(名阪国道で一時100台立往生)。

 道路交通情報ラジオでは、「名阪国道は雪のため関ICと伊賀ICの間で通行止め」を繰り返すだけで、このような情報は一切伝えてくれない。車は相変わらず動くことなく、いつ通行止めが解除されるのかさっぱりわからない。このような状況でいちばん役に立ったのがツイッターだった。ツイッターで、「名阪国道」「通行止め」「解除」などのキーワードで検索してみると、さまざまな情報が得られた。「迂回路の○○を走っているけど、山道で多数の車がスリップしているので、ここは走らないほう無難」だとか、「間もなく通行止めが解除されそう」といったように、実際にそこにいる人たちが発しているので、とにかく情報が早い。そういった情報があったので、別の道を走ってみようなどと考えずに、とにかく待つことにした。

 しばらくすると、「名阪国道はただ今通行止めが解除されました」というツイートが目に入った。それに続いて、NEXCOのWebサイトでも正式に通行止め解除が発表された。渋滞していた車が徐々に動き出した。道路交通情報ラジオは、相変わらず「名阪国道は雪のため関ICと伊賀ICの間で通行止め」を繰り返している。途中で引き返して行った車や、別のルートを選んだ車も多数あった。おそらく、道路交通情報ラジオしか情報源がなかったのだろう。

 それにしても、今回ほど外出先でWebにアクセスできることのありがたさを感じたことはなかった。情報源が道路交通情報ラジオしかなかったら、私も迂回路を走ってとんでもないことになっていたかもしれない。通行止めが解除され、30分ほどはノロノロ運転が続いていたが、そのあとはまったく普通の速度で走行することができた。それでも、道路交通情報ラジオは壊れたテープレコーダーのように、「名阪国道は雪のため関ICと伊賀ICの間で通行止めです」を繰り返している。正直言って、これには呆れた。いちばん正確で早くなくてはならない道路交通情報ラジオがこんなことでいいんだろうか。これを聞いて、まだ通行止めだと勘違いして迂回した人もいるかもしれない。今回のことで道路交通情報ラジオがまったく信用のできないものであることがよくわかった。

 しかし、この通行止め騒ぎによる時間ロスは2時間程度で済んだことは不幸中の幸いだった。通行止め解除後に名阪上野ドライブインで食べた正月仕様のうどんが美味かった。

名阪上のドライブインのうどん

2015年にやりたい9つのこと

2015年賀状

 
 明けましておめでとうございます。今年もくにしろと「That's 談」をよろしくお願い申し上げます。2015年の川西の元旦は晴れ。寒波が来ているらしいが、思ったほど寒くない。今年も「今年やってみたいこと」をリストアップしておく。

  1. 富士山に登る
  2. 俳句を年間100句詠む
  3. 旅行に行く
  4. 年間10回以上、映画やライブ・コンサートを観に行く
  5. That's談を年間52回以上更新する
  6. バーチャル九州一周の旅(年間1,045キロウォーキング)を歩き切る
  7. LDLコレステロール値を140未満に下げる(高野豆腐を週3回以上食べる)
  8. 体重3キロ減と体脂肪率 20% 未満を達成する(1 月 1 日現在、60 キロと 20.5%)
  9. 翻訳祭に参加する

 昨年は6勝3敗2引き分けとまずまずの成績だったので、今年も勝ち越せるようにがんばりたい。特に、1、2、7は絶対に達成したい。

 今日は午後から三重の実家に向かう。天気予報では、午後から雪が降るとのことだったので、念のためチェーンを借りてきたのだが、チェーンなんて何年も巻いていないので上手く巻けるか不安だ。できればこのまま雪も降らず、チェーンを装着することなく無事家にたどり着けることを願う。

 1|2345678910 次へ>>