home (Translation Room 9246) > Diary 9246 :: That's 談

俳句熱再び(自選57句)

 俳句を始めて4年になる。昨年の秋ごろからしばらく俳句熱も冷めていたのだが、同業者のある人から勧められた本(漫画)を読んで俳句熱が再燃した。『あかぼし俳句帳』という俳句をテーマにした漫画である。窓際に追いやられたとある中年のサラリーマンがひょんなことから俳句と出会い、俳句の世界にのめり込んでいく物語。

 あと、別の同業者の方から『芸人と俳人』という本も教えてもらった。芥川賞作家の又吉 直樹さんが、俳人の堀本裕樹さんの指導の下、俳句を勉強していくという内容の本である。この2つの本を読んでいるうちにまた猛烈に俳句が詠みたくなって、この3月からせっせと俳句を詠んでいる次第である。

 この機会に、過去4年間で自分が詠んだ句を振り返ってみた(拙句は「ハイ!句にしろ!」で公開しています)。詠んだ句の総数は446句。その中で自分のお気に入り9句を自選してみた(「NHK俳句」の入選句の数が9であるため、それに倣った)。一次候補で選んだ句が57句。それぞれに思い入れがあったので、そこから9句に絞るのは大変だったが、悩んだあげく以下の9句を選んでツイートした。

続きを読む

20年ぶりの北海道(その1)

 3月26日から28日まで2泊3日で北海道に行ってきた。妻が某ミュージシャンのライブを観に札幌まで行くというので、それならこの際だから北海道旅行をしようということになり、一緒に行くことにしたのだ。北海道は訪れるのは今回で8回目だか、およそ20年ぶりの北海道である。せっかくなので記録を残しておくことにする。

1日目

 妻は午前の便で先に札幌に乗り込んでいたので、午後の便でひとりで新千歳空港に到着。JRで札幌まで移動し、ホテルにチェックインしたあと、街に繰り出す。妻とすすき野でご飯を食べる約束をしているのは21時なので、5時間も時間を潰さないといけない。

 北海道庁旧本庁舎や時計台などを見学してもまだたっぷり時間が余っている。狸小路というショッピングストリート端から端までゆっくり観て歩いたあと、すすき野に着いたのが7時。ひとりでどこかで飲んでもよかったのだが、こんな時間から飲み始めると、飲み過ぎ食べ過ぎてしまうおそれがあるので、しばらくすすき野を散策する。さすが、北海道一の歓楽街。魅力的な店がいっぱいある。

札幌市内札幌の町を散策。まだところどころに雪が残る

続きを読む

20年ぶりの北海道(その2)

2日目

 札幌8時43分発の電車で余市へ向かう。所要時間は1時間半。目的はもちろん、ニッカウヰスキー余市蒸溜所の見学。朝ドラ『マッサン』をずっと観ていたのでいつか行きたいと思っていた。さすが北海道。広大な敷地に蒸溜所の施設が点在している。蒸溜所の見学とウイスキーの試飲をしたあと、蒸溜所内のレストランで食事をする。美味しかった。

余市駅余市駅のホーム。ウィスキーの樽が迎えてくれる

余市駅前のマッサンの案内板余市駅前のマッサンの案内板

続きを読む

20年ぶりの北海道(その3)

3日目

 いよいよ最終日。帰りの便は新千歳空港15時発。朝いちばんで北海道大学に行く。憧れの北海道大学。雪の残るポプラ並木を歩いてクラーク博士像へ。4月から北大生になると思われる少年とその家族がクラーク博士と記念撮影していた。新北大生さん、がんばってね。

北海道大学正門憧れの北海道大学の正門。

北海道大学ポプラ並木まだ雪が残る北海道大学のポプラ並木

続きを読む

やりたいことを100リストアップしてみた

 ツイッターのあるフォロワーさんが、「やりたいこと100個のリストアップを完了した」みたいなことをツイートしていた。やりたいことが100個もあるなんてすごいなと思って詳しく聞いてみると、実現可能性を無視して、願望的なことや野望的なことなども含めてどんなことでもリストアップするとのこと。毎年、年頭にその年にやりたいことを10程度リストしているが、100もリストアップするなんてことは思いもつかなかった。

 楽しそうなので自分もやってみたくなりググってみたところ、「書けば叶う!「やりたいことリスト100」のつくりかた」という記事がヒットした。この記事を参考にして、とにかくやりたいことを思いつく限り書き出してみた。健康に関する目標や仕事に関する目標など、まじめな目標はせいぜい30程度で、残りの大半は、「前から行きたかったレストラン◯◯に行く」「どこそこの◯◯を食べる」「◯◯(書籍のタイトル)を読む」「◯◯(映画のタイトル)を観る」など、その気になればいつでも実現できることや「宝くじで1億円以上当てる」など、自分の努力ではどうにもならないような内容になってしまった。

 リストアップした100のやりたいことのうち、年末に果たしていくつ実現しているか楽しみである。

やりたいこと100リスト

 1|2345678910 次へ>>