Diary 9246 :: That's 談 top > ひとりごと
[ひとりごと] カテゴリー

どうでもいいようなことをつぶやいています


鳩が運ぶメッセージ

新しい80円切手郵便局が民営化されてからはじめて切手を買った。へえ~、こんなデザインに変わってたんや。知らなかった。

「伝書鳩のように一生懸命メッセージを運びます」っていう新生 JP のメッセージなんでしょうか。

伝書鳩って言えば、1960年代ごろまでは軍事用・報道用に通信手段として本当に使われていたらしいけど、鳩がメッセージを運んでくれるなんて何か夢があっていいなと思う。メールが発達した現代、こんな超アナログなメッセージ伝達がすごくおしゃれだったりするかも。

鳩と言えば、小学生のころ鳩を飼うのが流行った。当時何十羽も飼っている友だちがいて、2羽ほどもらって飼っていたが、結局病気で死んでしまったように記憶している。今鳩を飼ってる人ってどれくらいいるんでしょう。やっぱりマニアックな人だけなんでしょうね。

ところで、鳩ってなんで「平和のシンボル」なんでしょう?ちょっとした疑問。

鏡の中の鏡に写った自分

カセットテープなどに録った自分の声を聞くと、他人の声のような気がしてなんとなく気持ち悪い。でも、これが本当の自分の声なのだ。

写真に写った自分の顔も、なんとなく自分と違うような気がして違和感がある(9割以上は、「変な顔して写っている」と感じる)。鏡に写った自分の顔を見慣れているため、こんな風に感じるのだろう。でも、鏡に写った自分の顔は左右が逆に写っているわけだから、厳密に言うと本当の自分の顔ではなない。そう考えると、自分の(本当の)顔をいちばん見慣れていないのは自分ってことになる。

鏡の中の自分ではなく、鏡の中の鏡に写った自分の顔ってのも、見慣れていないせいか不思議な感じがする。もちろん自分じゃないみたいな感じはあるんだけれど、それはいやな感じじゃなく、むしろいつも見慣れている自分の顔よりも少しだけいい顔(男前)に見える。

こんな風に感じるのは私だけでしょうか?

生理的に・・・好き

「生理的に嫌い」っていうのはよく耳にするが、「生理的に好き」とはあまり言わない。

私が生理的にダメな人は、カラオケで「マイウェイ」や「シクラメンのかほり」を熱唱する人。だいたいは、歌に自信がある人がこういう歌を歌うんだけど、酔いしれながら歌うのはやめてね。

生理的に好きなものは・・・

  • 土佐弁

  • 村上ショージのギャグ

  • 世にも奇妙なDVD (←クリックして是非読んでください。とっても素敵なDVDプレーヤーが紹介されています)

人の好き嫌いってのは説明が難しい。

京都が「はひふへほ」なら

仕事をしながらラジオを聴いていたら、番組のパーソナリティが「京都が『はひふへほ』なら・・・」と言い出した。

京都が「はひふへほ」ならってどういうこと?意味がわからん。

パーソナリティは続けてこう言った。「神戸は何でしょう?」

これは、まじめな問題?それともなぞなぞ?そもそも「京都が『はひふへほ』」という前提がわからない。はやく答えを教えろと思いながら聞いていたが、答えを聞いて納得。

続きを読む

若ゐ女人(にょにん)の間で武士語が流行っておるんでござるか?

今若い女性の間で「武士語」が流行っているらしい。武士語への変換は、もんじろうのサイトでできる。きっとメールで使うんだろう。

私もいろいろ入力して変換してみた。変換結果は以下のとおり。

いつもお世話になりありがとうございます。 → ゐつもお世話になりありがたき幸せにござる。
お返事が遅くなり申し訳ありません。 → お返事が遅くなりかたじけない。
しばらくお待ちください。  → しばらくお待ちくだされ。

もっと日常的なことばを入力するとどうなるだろう?

また今度飲もうよ。 → また今度飲もうぞ。
もう2時だから寝なさい。 → もう子の下刻ゆえに寝なさゐ。

おおっ!時刻まで変換してくれる。これはけっこうおもしろい。武士語でメールしてみたいけど、送る相手がいない・・・。

このもんじろう、武士語以外にも、沖縄弁、博多弁、大阪弁など、ゐろゐろな方云にも変換してくれる。なれど、それがしの好きな土佐弁がなゐのがちょっと残念。もんじろう殿、土佐弁の変換も宜しくお願いいたす。

<<前へ 123456789|10